INFO

お知らせ

12月11日(日) 子どもまちあそび「集まれ!紀の国っ子忍者達」

  • トップにバナー表示
  • まちの催し
  • 育ちのえき くすの木
SCROLL

子どもまちあそび「集まれ!紀の国っ子忍者達」を、12月11日(日)に開催します。

 コロナ禍で忍んでいた紀の国っこたち!
 見る・聴く・探す・チームワークなど、感覚をフルに使って忍者修行!さあ、まちにくりだそう!

広く子どもから大人を対象にして、ともにあそび合い、関わり合う中で、ひとりひとりが自分らしく表現できるよう、劇団・児童館での経験・実践を活かした独自のあそびプログラムを開発した北島尚志氏と、アフタフ・バーバン関西が提供するまちあそびプログラム。

⭐全国各地で4000回を超える人気プロジェクト「忍者修行」を市駅前の商店街や寺社などを舞台に開催します。

日時:令和4年12月11日(日) 13:30~15:30 (受付 13:00〜) ※雨天決行、荒天中止

対象:小学1年生〜4年生

■定  員 : 50名(先着順)
■参  加  費  :  無料 (保険料200円必要)
■集合場所 : 本願寺鷺森別院 本堂 (和歌山市鷺ノ森1番地)
■持  ち  物 : のみもの  /  服装 : 防寒のできる動きやすい服装

※「忍者修行」にはお子様のみでご参加いただきます。保護者の方は会場まで送迎をしていただき、まちあそびには同行いただけません。

※保護者の方も当日スタッフとしてまちあそびに参加いただくことも可能ですが、下記要件が必要となります。詳細については「育ちのえき くすの木」までお問合せください。
・前日12月10日のスタッフ対象ワークショップ(事前研修)への参加が必要となります。
・まちあそびの際は、ご自身のお子様とは違うチームと同行することになります。

申込方法:下記URLより

※ご好評につき、定員に達しました。

https://docs.google.com/forms/d/1GqF8-dhtFJoZgKXTgsSlCv1oL7nfjqWq109n1CxvnQM/edit

講師:北島 尚志&アフタフ・バーバン関西

北島 尚志プロフィール
 「表現活動クリエイター」 1997年、あそび・劇・表現活動センター「アフタフバーバン」を設立。
 2005年、NPO法人あそび環境Museumアフタフバーバンに変更、理事長に就任。
 2020年に退任後も、アフタフバーバンの作品の演出、講座、独自のワークショップ、講演会など、精力的に行っている。
 現在、聖心女子大学非常勤講師・子どもの権利条約31条の会世話人

■NPO法人アフタフ・バーバン関西
 1995年の阪神・淡路大震災後に、神戸市を中心にNPO法人アフタフ・バーバンの活動が関西の地に広がる。2018年にアフタフ・バーバン関西事務所として新たに活動を開始。あそぶこと・関わることのプログラムを用いて、関西を中心に子どもたち・大人たちが、笑い合いながら生きていける時間・空間を創造する活動を行っている。

実施体制

○主催:和歌山市駅前中央商栄会 〇共催(企画運営) : 一般社団法人 市駅グリーングリーンプロジェクト
〇後援 : 和歌山県、和歌山市教育委員会、和歌山商工会議所 〇協賛:和歌山市、本願寺鷺森別院
○協力:城北地区・雄湊地区・本町地区連合自治会、城北地区公民館、城北あけぼの親子クラブ、城北地区交通安全母の会

新型コロナウイルス感染症の影響による開催中止要項
 ・和歌山県に緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置、外出自粛要請が出た場合。
 ・近隣府県に緊急事態宣言等が出た場合で、和歌山県でも感染者数や重傷者数が増加傾向にあり、自粛が必要と判断した場合。
 ・その他、状況により開催が困難と判断した場合は中止する。

お問い合わせ先:育ちのえき くすの木 TEL. 073-402-0727 (10時〜17時 ※火曜日は定休)

紀の国っ子忍者チラシ