INFO

お知らせ

和歌山市立博物館 7 月の展覧会 

  • 市立博物館
SCROLL

和歌山市立博物館 

和歌山市立博物館は、天正13年(1585)に和歌山城が築城され、城下町和歌山が拓かれてから、ちょうど400年目にあたる1985年11月に開館した歴史系博物館です。和歌山市駅から徒歩約5分で、和歌山の歴史・文化遺産に関する興味深い展示が見られます。

■開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日  毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌日休館)   12月29日~1月3日(年末年始)
■入館料  一般・大学生100円  高校生以下無料(※ただし、特別展期間中は別料金)
 ※和歌山市発行の老人優待利用券をお持ちの方は無料。
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方及びその介護人は無料。

詳しくは ⇒ 和歌山市立博物館 ホームページ 

企画展「有吉佐和子と和歌山」令和4年6月4日(土)~8月14日(日)

有吉佐和子(1931~84)は、和歌山市出身のベストセラー作家です。今回の展覧会では、日本近代文学館などで保管されていた資料や、和歌山市立博物館の収蔵資料など、有吉佐和子ゆかりの資料を展示し、作品を創作する過程をさぐるとともに、『紀ノ川』などの有吉佐和子作品に書かれた和歌山の歴史・文化を紹介します。

有吉佐和子

映画上映会「映画『和歌山大空襲』と『空襲体験絵巻』」を開催します!

1945年7月9日の和歌山大空襲に関する映画を上映し、空襲に遭った方が描いた絵画の解説を行います。

■日時 : 2022年7月9日(土) ①10:00~ ②14:00~(各回30分程度)
■定員 : 各回50名(先着順・事前申込不要・当日、受付を行います。)
■会場 : 和歌山市立博物館
■費用 : 無料(別途入館料が必要)

空襲体験絵巻

重要文化財「馬冑(うまかぶと)」の実物展示!令和4年7月23日(土)~8月28日(日)

国指定重要文化財に指定されている紀州大谷古墳出土の貴重な遺物を展示します。

馬冑(うまかぶと)

コーナー展示「江戸時代の府中八幡神社」令和4年5月31日(火)~7月31日(日)

和歌山市府中に鎮座する八幡神社の歴史を、江戸時代に神主をつとめた大平家の資料から辿ります。

紀伊国名所図会(府中八幡社)

常設展 資料が語る和歌山の歴史

常設展として原始から戦後復興期に至る和歌山の歩みを6部門に分けて分かりやすく展示しています。

2か月ごとに一つのテーマを決めて資料を紹介する「コーナー展示」や、紀州徳川家に関する資料を展示する「紀州徳川家コーナー」もあります。

館内風景・展示(昔の馬具)

館内風景・展示(昔の民家と道具)

館内風景・展示(昔の広告・機器)

館内風景・展示(昭和家電)