INFO

お知らせ

和歌山市立こども科学館 8月のプラネタリウム

  • こども科学館
SCROLL

和歌山市立こども科学館 8 月のプラネタリウムプログラム

和歌山市立こども科学館では、2019年にリニューアルした最新プラネタリウムによる本物に近い美しい星空と、全天周に映し出されるダイナミックな映像が提供されています。和歌山市駅から徒歩約5分のまちなかで、癒しと感動の一時に出会えます。

『本日の星空解説』+『プラネタリウム番組』の約45分間のプログラムで、人気アニメと壮大な音楽と宇宙が楽しめる2番組が提供されています。お子様だけでなく、大人も楽しめるプラネタリウムです。

■料 金 こども科学館入館料 + プラネタリウム観覧料 600円(小・中学生 300円)、 幼児(未就学児童)無料

■休館日  月曜日(祝日と重なる場合はその翌日)、年末年始(12/29~1/3)

詳しくは ⇒ 和歌山市立こども科学館 ホームページ

七夕特別投影を行います!!【令和4年8月4日(木)】

7月7日は七夕の日です。年に一度、おりひめ星とひこ星が天の川を渡って会うことのできる特別な日です。2022年の伝統的七夕(旧暦七夕)は8月4日になります。伝統的な七夕の日に七夕の番組を見ながら、夏の星空も楽しみませんか。

★見どころ★今回開催する「七夕番組」の特別投影は、七夕物語をお子様にも分かりやすく楽しんでいただける番組です。おりひめ星やひこ星についての説明やおりひめ様とひこぼし様がどうして7月7日の七夕の日にだけ会うことになったのか番組を見ながら楽しく知ることができます。
また、当日の夜空でおりひめ星とひこ星の場所などを紹介する星座解説を行いますので、伝統的七夕の日に夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

■投 影 日    令和4年8月4日(木曜日)
■開始時刻  10:00から約40分間
■料  金  入館料込みで、大人600円、小中学生300円、幼児無料
■定  員  61人
■申  込  不要(当日先着順)

プログラム1「ポケットモンスター オーロラからのメッセージ」10月2日(日)まで

★見どころ★太陽が活動期に入り、オーロラポケモンと呼ばれる伝説のポケモン、スイクンが姿を現す可能性が出てきた。サトシとゴウは、スイクンとオーロラの関係を調査するため、オ-ロラビレッジへと向かう。そんなサトシ達の前にロケット団が現れる。果たして無事にオーロラへたどり着き、スイクンに出会うことができるのか。

■投影スケジュール
 平日          11:00  14:00       
 土・日・祝日・夏休み  11:00  13:00  14:00 

©Nintendo・ Creatures・ GAME FREAK・ TV Tokyo・ ShoPro・ JR Kikaku ©Pokémon

プログラム2「アースシンフォニー 光と水が奏でる空の物語」10月2日(日)まで                           

★見どころ★わたしたちがすむ地球はこんなにもすばらしかった。美しく迫力のある映像を詰め込んだ全天映像詩。オーロラ、流星群、雪や雲。地球を包む大気が起こす美しい現象を360度に広がるドームスクリーンで体感しましょう。
人気声優アーティスト水樹奈々が、癒しのナレーションで空の物語へと誘います。巡る季節の星空を壮大で心地よい音楽とともにお楽しみください。

■投影スケジュール
 毎日 15:30   

ⒸKAGAWA Studio